チェンバロ レッスン  教室のご案内

初心者の方から演奏家や音楽の指導をされている方まで、分かりやすく楽しくレッスンいたします。チェンバロの独奏曲だけでなく、通奏低音奏法、アンサンブルもレッスンいたします。ご相談ください。

【使用楽器】フランス様式二段鍵盤のチェンバロ デヴィッド・レイ作 1997年
(モデル:フランソワ・エティエンヌ・ブランシェ作 パリ 1733年)
※チェンバロがご自宅になくても大丈夫です。また、ご購入されたい方はご相談に応じます。


■個人レッスン(自宅:神奈川県秦野市)

 月4回:12,000円(50分)
 月2回: 8,000円(50分)
 不定期: 7,000円(60分〜90分)

■通奏低音奏法

 月4回:6,000円(30分)(まずは、1年間の継続がお勧めです)

■アンサンブル・レッスン

 不定期:10,000円(90分)

■出張レッスン

不定期のみ。ご相談に応じて、伺います。(レッスン料+交通費)


また、上記以外に、ソロ、通奏低音、アンサンブルなどを組み合わせたレッスンをご希望の方はご相談ください。

【発表会】
年に1回、チェンバロ発表会を開催しております。場所は、主に東京オペラシティ内の近江楽堂です。響きの良い空間で、日頃の成果を存分に発揮なさってください!

お子様向け(5歳〜)

ピアノよりも軽い鍵盤を持つチェンバロで、お子様の手に無理なく鍵盤楽器のテクニックを付けていきます。


プロフェッショナル
チェンバロの方

後期ルネサンスから、後期バロックまでの様々な作品を演奏し、それぞれの様式、装飾法、演奏習慣などを深めてまいりましょう。様々なジャンルや時代に相応しいスタイルで通奏低音を奏でられるようにレベルアップしましょう。特に、声楽の伴奏、また、フランス•バロックの作品の伴奏のスタイルを学んでみたい方、大歓迎です!フランスへ留学されたい方のご相談にも応じます。

音楽愛好家の方

鍵盤楽器を演奏される方はもちろん、他の楽器を演奏される方、声楽の方も歓迎です!チェンバロと通奏低音に興味をお持ちの方であれば、レベルは問いません。

プロフェッショナル
鍵盤楽器以外の方、声楽の方

ぜひ、通奏低音奏法を学んで、ご自身の音楽表現を豊かになさってください!旋律楽器や声楽の方が通奏低音奏法を知ると、音程が良くなり、より和声感のある演奏に変化して行くことでしょう。アンサンブルをすることが、より楽しく、より人と響き合えるようになります。

プロフェッショナル
鍵盤楽器(ピアノ、オルガンなど)の方

バッハをはじめとして、様々な作品を演奏してご自身のピアノの演奏や指導に活かしていただけたら幸いです。また、通奏低音奏法を学んで、バロック時代の室内楽、オラトリオ、オペラなどで、それぞれに相応しい通奏低音を演奏できるテクニックと表現を身につけることもできます。